hare-collection 丁寧に綴って行きたい娘たちとの日々

圧力鍋で

最近、圧力鍋でささっとレシピばかりな我が家
なんだか、「お料理してる」気分が半減デス
でもね、短時間で、確実に柔らかく煮込めて、調味料も少なくて済むので、
育児に疲れ果てた夕方のワタシにはぴったりなのかも。

毎晩、圧力鍋を洗う度に、こう思うんです「あぁ、今日もあなた(圧力鍋)に、頼ってしまった。。。。」と。

本日はお買い得だった手羽元を使って「甘酢チキン」と、
冷蔵庫の残り物達大集合で、蕎麦サラダです。

c0183011_7414464.jpg

甘酢チキンは卵がおいしい
茹で加減はとろりんレアで


蕎麦サラダ、、、、、は、
前日の残り物のお蕎麦をごま油でカリッと焼いて、
たっぷりの大根やトマト、大根の葉、こどもたちの好きなさつま芋
などなどをトッピングしたかなり欲張りな大皿料理。 

年から年中、冷たい蕎麦が大好きで、
1週間に一度は必ず、我が家の食卓は「ざるそば&野菜の天婦羅大会」
なんで”大会”なんだ?
になってしまいます。
時々はマクロビオティックでガス抜き&こどもたちのアレルギー予防をしているわけです。
動物性タンパク質が、too muchにならないように。
そんなわけで、翌日に残ったお蕎麦は、たいていフライパンにごま油をしいて焼いて頂きます。

山口県防府市に住んでいた事があります。
仕事が終わってから、職場の仲間と一緒にドライブして、瓦蕎麦を食べに行きました。
熱々の大きな瓦の上に、茶蕎麦が盛られ、紅葉おろしや甘辛く炊いた牛肉、錦糸卵、レモン、などがトッピングされた、「ちらし寿司」のような豪華なおそば。
なぜかきまって「かわらそば+ひつまぶし」をみんなで食べていたのですが、、、、
あれは、山口近辺のどちらだったのかなぁ。。。。。

下関出身の先輩は、有無を言わせぬ「俺流」で
かなり押しつけ気味ではありましたが、いろんな「グルメ」に出会わせていただきました。 感謝しています^^
当時はダイエットだなんだと、たくさん食べ残して、ほんと、ごめんなさい^^
by santa-rosa | 2009-02-12 20:21 | おうちごはん