hare-collection 丁寧に綴って行きたい娘たちとの日々

空はなにいろ?

お空って、なにいろ?

うーん
 黄色。それで、灰色。
 端っこは赤いの


c0183011_21304547.jpg


 i-phoneを買って、わくわく♪うきうき♪の帰り道
 我が家へと続くながいながい坂道を
 ずっと上を見ながら歩いて帰りました。

 cocoちゃんの中で
 太陽は黄色くて、そして、時にまぶしいから、白い。
 空は 何も色がなくて、透明っていう。
 見上げるお空の端っこが赤いのは
 いつも車の中から見上げることが多いので
 愛車Touranの窓枠の色。

 試しに、外を歩いているときに おもいっきりひろいを空を見て
 もういちど空の色名を聞こうとおもったけど、
 空に色をつけるだなんて、私はいつからナンセンスになっちゃったんだろう・・・・・

 地球へ届く色
 瞳に映る色
 レンズが捉える色

 概念化されるまえの、こどもの感性は素晴らしい!






c0183011_22265152.jpg


 今年もいただいたご近所さん☆からのにおいあらせいとう(匂い紫羅欄花)は、大好きな冬の花。

 この不思議な、胸の空くようなすがすがしい香りを
 こどもたちは どう 表現してくれるのかしら・・・・

 ことば
 生きたことばは
 生活体験を共有し、五感を通した、身体をくぐり抜けた言葉である。


 と
 教科書にありました。

 この花の香りを、言葉として引き出すには
 彼女がしっかり感じること
 そして、わたしと、生活体験を共有すること
 ともに感じ、感動し、彼女の生活のどこかで
 ふ・・・・・と 身体をくぐり抜けた瞬間 生き生きとした表現に出会えるのかな♪

 幼児教育の5領域
 その大切なひとつ「ことば」の授業は
 毎回とても感動的で、試験勉強をしている筈なのに、
 教科書の事例に感動し、気持ちが高ぶります。


 いつか、絵本を・・・・かきます
by santa-rosa | 2010-01-24 21:41 | おでかけ