hare-collection 丁寧に綴って行きたい娘たちとの日々

和のひととき

c0183011_18243556.jpg

桜の季節以上に、
濃い緑に映える紫陽花や
薔薇の季節は、和の装いが艶やかでいいなあと思います。



今日は、CoCoちゃん、
初の茶道。
そう、文字通り、
初(ハツ)初姫様の、
菓子好きから、茶の湯へと、
興味の対象は移り変わり
あこがれの茶道教室へ。

ママは武道好きだったため、経験せずにやってきたお茶の世界を
彼女は、六歳にしてまなびはじめたのでした。

七五三で、お着物をきたら、
おばあちゃんと、ピアノの先生に、
いっぷく点てて差し上げるんだって。
白い靴下を履き、
きちんと両手をあわせて
お辞儀。
その姿が 清々しく、
かしこまる姿が
とってもかわいらしく、

茶道に、道とつく所以が
わかる気もしました。


鉄線tessen またの名をクレマチス
花言葉は”旅人の喜び”


鉄線の花びらを、ふっくりと求肥であらわし
中にはさらりと白あんを。
花や金魚を菓子に見立てる和菓子の世界も、お茶とともに楽しんでね
(そのむかし、ママは和菓子職人になりたかったの^^)

by santa-rosa | 2011-05-28 17:19 | おでかけ